既存システムとの連携でラクラク誌面作成
納期が厳しい下流行程でDTP作業フローを完全自動化。 台割システム・小組管理システムとの連携で無理のない運用が実現。

導入企業:十勝毎日新聞社 様・(株)CMC 様
小組管理データソース:ファイルメーカー・ランタイムアプリケーション
小組作成クライアント:インデザイン集版専用プログラム
販売パートナー:株式会社Too札幌支店 様

「地域ナンバーワン」の発行部数を誇る強力フリーペーパー

10455938_739483946119296_5124124900160159166_n
 グルメ、ファッション、レジャー、美容・健康、住宅関連など、北海道十勝地方に住む人の役に立つ情報が満載の月刊フリーマガジン「Chai(チャイ)」。十勝全域で月1回、13万5,700部を発行している地元のナンバーワン媒体です。
 
 約200ページに及ぶ当誌面のほとんどが枠広告と記事広告で占められており、ポルタルトは最終工程である広告コンテンツの集版工程に携わらせていただきました。



他システムとの連携で無理のないワークフローが実現

 最終工程(広告の集版)に至るまでには、貼り込まれる広告コンテンツの生成と、その広告が何ページのどこに配置されるのかという台割情報の生成が必要になります。広告コンテンツは、イラストレーターの入稿ファイルをワークフロー管理システム「Swich」にてPDF形式に変換のうえ保持。台割情報は、独自システム「カムイ」にて確保された台割情報テキストをcsv形式で保持します。

 上記PDFとcsvを弊社開発のファイルメーカー・ランタイムアプリケーションが受け取り、それらコンテンツをインデザイン専用プログラムが集版。最終アウトプットはページ単位のPDFとなり校正出力へと受け渡されます。

枠広告・記事広告の掲載情報を管理する台割システムと、小組(枠・記事PDF)を管理するワークフロー管理システムとの連携を実現。

枠広告・記事広告の掲載情報を管理する台割システムと、小組(枠・記事PDF)を管理するワークフロー管理システムとの連携を実現。


今春のマシンリニューアルで集版工程のスピードが3倍に!

chai組版

 当システムはおよそ6年前に導入されましたが、この春マシン(ハードウェア)をリニューアル。それに伴うシステムの改訂もお受けさせていただきました。

 結果、集版のスピードが以前と比べ2倍に向上。さらにメモリ増設によりこれまでは4回に小分けにしていた集版回数が2回に減ったことで、総作業時間としてはおよそ3倍の圧縮に成功しました。







※画面写真等は一部サンプルおよびダミーデータを含んでおり、実際のものと異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • ソリューションページへ
  • お問い合わせへ

関連事例

オーダーメイド開発

医療向けYes-No診断チャート

どなたでも簡単な質問に答えていくだけで、その人の状態や傾向が結果として導きだされるチャート型診断。タブレット端末にわかりやすい対話型コンテンツを組み合わせ、医療の現場およびその周辺において、潜 …

オーダーメイド開発

InDesignファイルの資産をEPUB/HTMLへ有効活用

永年にわたる電子出版ワークフロー構築策定の末、辿り着いた結論が「自社開発」。「InDesign ドキュメント資産の有効活用」「教育時間要らずで利用でき雑誌や書籍の構造を意識したユーザーインター …