Ge-DALe+スクリプトプログラムで専用組版を実現
メインフレームワークにGe-DALeを据え汎用性を担保しつつ、高度な組版要素をスクリプトプログラムでカバー。 「新聞組版」という特殊な分野にも十分通用することを証明。

導入企業:株式会社道新スポーツ釣り新聞編集室 様
データベース:ファイルメーカー
クライアント端末:Ge-DALe
※スクリプトプログラムをアドオン

販売パートナー:株式会社Too札幌支店 様

「北海道の釣り」はおまかせ!

 スポーツおよび文化レジャーの報道を通じ、北海道民の明るく健全な生活の発展に貢献している道新スポーツの「釣り新聞編集室」が毎週発行している「釣り新聞ほっかいどう(つりしん)」。北海道のどこで、どんな魚が釣れているか、きめ細かく正確に伝えている専門紙です。

 当紙面内において、釣り場の最新情報を提供している「釣況データ」ページと、全道の釣り船情報が掲載されている「遊漁船ワイド情報」ページ(計7〜8ページ)の組版に、弊社自動組版パッケージ「Ge-DALe」をご採用いただきました。
釣況_船況

誌面はInDesignで製作。最も手の掛かるページを自動化。

 紙面内、最も情報量が多く組版に手の掛かる「釣況」ページと「船況」ページ。
まず編集者がファイルメーカーデータベースに情報を入力すると、同一ネットワーク上のDTP製作担当に渡ります。担当者は掲載順に並べ替えインデザインテンプレートを呼び出せば、あとはGe-DALeで流し込みをおこなうだけ。
「釣況」、「船況」とも、ワンタッチオペレーションで組み上がります。

ファイルメーカー_Ge-DALe

純正エンジンでは実現不可能な箇所をスクリプトプログラムでカバー。

Ge-DALeはフレームワーク標準の機能に加え、外部スクリプト(アップルスクリプト)をアドオンすることが可能です。本来であれば高額なゼロベース開発が必要ですが、当事例ではスクリプトのアドオンにより比較的安価なシステムを組み上げることに成功しました。
当事例においても、「段抜き」と「条件付き文字揃え」の処理にスクリプトプログラムを採用し、ピンポイントかつ低コストでカスタム機能の提供ができました。

※画面写真等は一部サンプルおよびダミーデータを含んでおり、実際のものと異なる場合があります。あらかじめご了承ください。


  • ソリューションページへ
  • お問い合わせへ

関連事例